お店とのぼり

先日実家の近くにラーメン屋さんがオープンしました。

中には入らずに外から見ただけですが、わりときれいな感じで、店の中にはお客さんもたくさん入っていました。

そして舗装したばかりの駐車場と入口の間にはたくさんののぼりも立っていました。

何気なくのぼりに書かれている字を見たら、冷やし中華とか餃子という文字が大きく書かれれていました。

普段お店に入るときには、あまり気にしていなかったのですが、大抵どのお店でも外にのぼりが立っています。

そして自分でも気にならないような短い時間だけ、のぼりに書かれている文字を見ています。

例えば、馴染みの店ではなく、始めて入る店の場合は、店のたたずまいを見たり、のぼりに書かれている商品を目にして入ってみようかと決めます。

それで、お客さんの目に入るようなきっかけを作るためにも、まずはお店と商品をアピールしなければなりません。

お店を目立たせるためには、のぼりを立てることがどうしても必要です。

そんなのぼりについて調べてみたところ、のぼり製作所のようなのぼりの専門店があるそうで、既製の製品とオリジナルの製品が誰でもネットで簡単に注文できるようです。

既製の「ラーメン」「つけ麺」「とんこつ」などのデザインであれば、既にできているものを発送するだけなので、注文を受けた当日、遅くても翌日までには商品を発送できるようです。

街中見てみると、各店に同じようなのぼりが立っているなと思っていましたが、あれらは全て既製デザインのぼりだったのですね。

Comments are closed.