ETCカードを家族で使う方法はどうすれば良いのか?

地方などの車社会では家族全員が免許を持っていて車を複数台持っていたり、共有していたりする場合があります。

ひとりひとりがETCカードを持つことができればいちばんよいのですが、主婦やフリーターなどが家族にいる場合なかなか個人でクレジット付きのETCカードを持つことが難しかったりします。

デポジットを払ってまでパーソナルカードを作りたくないし、そんなに普段高速を使うことがないからETCカードを作るのも面倒・・・そんな時はどうすればよいのでしょうか?

ETCカードの貸し借りは可能?

ちょっと旅行で高速に乗るだけだから家族の了承も得てるし、ETCカードを借りて運転しよう、そう思った人もいるかも知れません。

ですが、いくら家族の了承があったとしても家族間のETCカードの貸与は固く禁止されています。

もちろん友人や同僚なども不可です。

カードの利用規約には「第三者」への貸与は禁止と明記されていますので絶対にやめましょう。

実際に貸与したETCカードで走行することはできますが、万が一事故を起こした時などは大変です。

家族カードについて

収入がない学生や主婦でも家族に借りたりパーソナルカードを作ることなく、ETCカードを作成することができます。

それが「家族カード」です。

家族カードとは、ETCカードを発行したクレジットカード会社へ申し込むかたちになります。

まず家族カードとしてクレジット機能のあるカードを発行してもらい、同時に家族カードとしてのETCカードを付帯で申し込むことが可能です。

メリットとしては、家族カードであっても本カードと同じサービスや特典を受けることができます。

クレジットカード特有の事故の保証があったり、ポイントやマイルが合算される、家計の面で財布がひとつにまとまる、といった面でメリットがあります。

デメリットとしては、明細がひとつになってしまうため、誰がどれだけカードを使用したかがわかってしまう、といったプライバシーの面が気になるところでしょうか。

家族カードのマイレージについて

マイレージについてはどうでしょう?実は、マイレージについてもETCマイレージサービスに家族カードを追加登録しておけばマイレージのポイントについても合算することができます。

条件として、マイレージサービスに登録している車載器1台につき追加登録できるカードは4枚までと定められていますので、それ以上登録したい場合はもう一台車(車載器)が必要になります。